bw-shouhin

⚫︎実用新案登録 第3115353号  ⚫︎実用新案登録 第3129187号  ⚫︎商標登録 第4971190号
 
メーカー希望小売価格:税込271,900円(新型ヘッド付)
 
 

ブレインウェーブの特徴

電気信号による 近視・老眼・飛蚊症の改善 ドライアイ・眼精疲労解消 ストレス解消 眠気解消
脳内活性 集中力向上につながります。
 
Brain Wave(ブレインウェーブ)は、他の脳波誘導装置(光や音を使用)とは異なり、電気信号
(パルス)そのものを発生。こめかみ(太陽のツボ)または耳(聴宮のツボ)から、ご自分に合った強弱
(ボリューム調整)の電気信号で刺激することにより、脳に<ゆらぎ>を起こし、脳波を共振共鳴させ、
任意の周波数に脳波を誘導させる脳活性装置です。
 
体感的には、皮膚からの刺激であるため、たいへん心地よく感じられます。顔面筋肉が揺れ動くため、
顔面筋のストレスや目の疲れなども軽減されます。
その刺激が、任意の脳波を誘発させ同調させていくため、とてもリラックスした気分となり、使用後には、
爽快感と頭全体が軽くなった感覚が得られます。
 
脳波を誘導するだけではありません。脳内の血流量の増加や、血液画像の正常化という他に類を見ない働き
をします。脳内血流量の増加は、脳の活性であるといわれており、脳の働きが良くなったというバロメータ
といえる現象と考えられています。
 
脳の働きが良くなれば、心身にさまざまな好影響がもたらされます。
 
 
 

脳活性装置の工業所有権(株式会社エス・エス・シィ)

・実用新案第1945778号「パルス発生装置付きマッサージ器」
・実用新案第3069229号「マッサージ器」
・実用新案第3115353号「脳波強制誘導装置」  
・実用新案第3129187号「脳波強制誘導装置」
・国際公開番号WO88/01500{スライド式汎用マッサージ器}PCT
・商標登録第4260279号「ガンマー10」       
・商標登録第4971190号「ブレインウェーブ」
・商標登録第4971191号「ブレインマスター」   
・商標登録第4971192号「パルパルス」
 
 
 

脳活性装置の臨床実験機関

・筑波技術大学(森山 朝正 医学博士による臨床実験)
・東名厚木病院(CT撮影:脳内血流量)   
・東京八重洲メディカルクリニック(血液画像分析)
・葉山眼科クリニック(眼底血液量・脳波誘導等)   
・サンエスペロ病院
・大山東方クリニック(血液画像分析)   
・国際総合研究機構生体計測研究所(脳波誘導・生体反応)
・防衛大学(運動機能・視力・ストレス等)   
・東北福祉大学   

・日本医科大学(臨床実験)
 
 
 

臨床実地者

・筑波技術大学 医学博士 森山 朝正     
・元防衛大学教授 医学博士 西山 逸成
・葉山眼科クリニック 葉山 隆一院長、他
 
 
 

開発・実験協力者

・東北福祉大学予防福祉センター 医学博士 遠藤 雅俊
・日本医科大学付属千葉北総合病院麻酔科 医学博士 加藤 信也
・銀座サンエスペロ大森クリニック 大森院長
・大山東方クリニック 小出院長
・日本電子治療器学会理事長 医学博士 谷越 大輔
・筑波技術大学大学院 医学博士 森山 朝正
 
 
 
 
 
 
yjimage開発者・水上 進(みずかみ・しん)理学博士
昭和24年(1949年)静岡県出身。大学在学中からさまざまな発明を考案して、
現在までに特許・実用新案・意匠商標など約140件を取得。数々の発明に対す
る栄誉により、平成17年(2005年)東久邇宮記念賞受賞。
現在㈱エス・エス・シイ専務取締役。
日本綜合医学会会員、東アジア機能性イオン協会会員、OAANY会員。